7/22(土)焼き鳥とブルース!上諏訪橙盛況終了
20228731_143682406972830 コピー
20228731_1436824069728300_6340426772146623380_n (640x480)
20292846_1436823973061643_8220064354567175087_n (640x480)
yakitori.jpg
7/22(土)焼き鳥とブルース!上諏訪橙盛況終了
1年ぶりの諏訪ホテルは真夏の暑さでした。初めてのお店は、わくわくします。上諏訪を訪れるツアーミュージシャンは皆さんここにやって来るのは、お店の雰囲気とマスターの魅力だとすぐに解りました。料理も美味しいからお客様も嬉しい。
ご来場のお客様 共演の五味さん 中川さん 洋子さん 公子さん、マスター有難うございました。
別窓 | ライヴ会場と街
201707301846
7/16 愛知県江南トライクチャーリー坂本をむかえて「気分をかえてLive!Vol.4」 満員ご参加
20157142_1430654477011926_6769108524935304882_o (640x480)
20106693_1430656403678400_6183962024285116555_n (640x480)
20045288_1430654920345215_4062413970316349698_o (640x424)
7/16 愛知県江南トライク
チャーリー坂本をむかえて「気分をかえてLive!Vol.4」
満員のご参加有難うございました!
長丁場のライヴイベントですが、最後まで楽しかったw
愛知県と私は本当に人とのご縁でライヴが出来ております。
皆さん見捨てずに私を呼んで下さり有難うございます。
今回盛り上がり過ぎて予定時間をオーバーしライヴを
してしまい更にアンコールまで。
ご来場のお客様、ご参加の皆様、マスター有難うございました。
企画の寅さん、PAを担当されたKentさん
二日間お世話になりました。お二人には4年間ずっとお世話に
成りっ放しですがw
別窓 | ライヴ会場と街
201707301806
7月15日愛知県一宮 むすび音小劇場ライブ「美女と野獣」大盛況終了!
20106449_1430637327013641_8739142731800271756_n (640x619)
20157325_1430637900346917_2061853171205914504_o (640x480)
20046670_1430637540346953_5614451974636640439_n (640x478)
20106555_1430637720346935_4584283547385986238_n (640x408)
7月15日愛知県一宮 むすび音小劇場ライブ「美女と野獣」大盛況終了!
ご来場頂いたお客様、スタッフの皆様本当に有り難うございました。
谷さん、みさこさん、Mikaさん本当にお世話になりました。
私が即興で作った台本での寸劇凄い迫力でしたビンタがw
別窓 | ライヴ会場と街
201707301800
7/1(土) 【7月のカナリア】新宿 Golden Egg 盛況終了!
DDpQ_mLUMAEfKOL (640x480)DDpKgbyVYAEaMsH (640x480)
jPOdt6Do (640x480)
19575074_1415317251878982_5182818599089852593_o (640x480)
7/1(土) 【7月のカナリア】新宿 Golden Egg 盛況終了!
佐藤龍一さん MOGAMIさんとの7年ぶりくらいの共演
有難い本当に参加させて頂き勉強になったライヴでした。
旧知のミュージシャンにしてプロフェッショナルなお二人
5年後、10年後自分が音楽にどう関わっていけたら良いか
教えて頂きました。
音楽活動を始めてからずっとお二人の背中を追って来た私
次にお二人とご一緒出来るのは何年先なのだろうか。
私は幸せだ、すぐ近くにこんな先輩がいてくれるのだから
ご来場の皆様 先輩お二人有難うございました。
別窓 | ライヴ会場と街
201707021940
6/25 上中里「かふぇ蝉坂」ライヴ終了!
CIMG2127 (640x480)
CIMG2122 (640x475)
CIMG2116 (640x568)
6/25 上中里「かふぇ蝉坂」ライヴ終了!
神戸の人気イラストレーターもふもふ堂さんとの二人ライヴ
盛況にて終えることが出来ました。
オーナーが私の為に白いマイクスタンドと譜面台を準備して下さり
席も満席となりました!
繋がりが繋がりを呼びまた新たな展開が
ご来場のお客様、もふさん、麻生オーナー様有難うございました。


別窓 | ライヴ会場と街
201706252355
BACK | チャーリー坂本の日記 | NEXT