10/14 第3回御苑ウエスタンカーニバル
SANY0048.jpg
1875919884_57.jpg
SANY00491.jpg
SANY0044.jpg

ピート七福さんは有名人 
私が知り合った4年前は「セルジュ源吾ブール」と名乗っていらっしゃいました。
昨夜新宿からの帰りにRo-mioさんに話したら『ピートさん名前を存じています」と
言われたので、世間が狭いのかピートさんが有名になったのか驚いていました。

14日はそんなピートさん主催の第3回御苑ウエスタンカーニバルが御苑ライヴバーRUTO で
開催された!

ピートさんは『今日は歌謡色が強いイベントになりそうだね』と楽しそうに笑っていました。
B級 C級 アングラGSについて語れば話は永遠に止まらないピートさん。
二年前の九州ツアーでも大変お世話になっております。

御苑ウエスタンカーニバルは第一回にも呼んでいただき大変楽しかったのですが
今回更に素晴らしい夜となりました。

ピートさんの盟友 よねさんが突然参加出来なくなり急遽代わりのドラマーを加え
スリーピースバンドで「ジャックス」やGSを歌うピートさんのバンド「青空テルオ・ハルオ」
ビートが利いていてカッコイイ!

二番手の今回唯一の弾き語りの私。 凄く盛り上げていただきました。
演奏中は会場がシーンとしていたので「アレ?」と不安になりましたが、
終了後は皆さんに沢山お褒め頂 鳴り止まぬ拍手を頂きました。

今回参加者で驚いた方をご紹介すると『ハレンチ69』さん
1969年に拘った男女6名のバンド女性は60年代風のポップカラーな
ワンピースにヒールのある靴。
男性はピンクの半袖のボタンダウンにコットンパンツのIVYルック。
正直20年前からこういう感じのバンドは多く見てきたし今更という気持ちも有ったが
選曲や雰囲気、とても良かった!面白かった。大好き
たばんちょさんとデジャヴの楽しさがハレンチ69さんにあった。

最後に演奏された「TimeSlips」のアルトサックスの方も還暦を過ぎたと仰ってましたが
もの凄い演奏。サックスはこう吹くんだと言わんばかりのパフォーマンスに会場圧倒されっ放し。

大盛況で終わったイベント後に「RUTO」のマスター(同年代)からリクエストを頂
チャーリーが普段着でアンプラグド演奏を数曲
マスターがとても喜んで下さり嬉しかった。私もマスターやピートさんに認めて頂き嬉しかった。

会場にいらして下さったお客様 共演者の皆様 主催のピートさん マスター
本当にお世話になりました。
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201210162302
| チャーリー坂本の日記 |