7/15土肥マリンホテル プールサイドでタキシード

209848_1705494815_239large.jpg
85fb36b5.jpg
SANY0180.jpg
209848_1705494756_212large.jpg

三島駅で特別急行バスに乗り換え土肥温泉へ
深緑の伊豆の山々を抜けて西伊豆の海が広がる
今年正月明けのライヴできた時は人通りも少なかった土肥が
三連休海水浴の家族連れで賑わっている。


7/15は海の日前日 いつもお世話になっている土肥マリンホテルさんで
真夏の夜のイベントライヴに出演
プールサイドに音響設備と照明器具を持ち込んでのライヴショー

マリンホテルさんは目の前がすぐビーチなのに温泉を引き込んだ
源泉掛け流しプールがある。
昼間は子供連れで水飛沫を上げるこの場所が今夜のステージ
海風があり開演直前に小雨も降ったが始まってみると
浴衣姿のお客様も沢山プールサイドの席に集まっていただき
大盛り上がりのショーになりました。

やはりメインはベリーダンサーのサーミヤさんだな。
今回も支配人さん直々のご指名でした。

夕暮れとともに海からは涼しい風が入り込んで
昼間の暑さが嘘のように心地良い
西伊豆の海の暮色が映画のように美しい

PM8:30ショーの始まり
サーミヤさんがトルコの弦楽器サズで二曲弾き語り
次にチャーリーのステージ
ご当地ソング「恋人岬」を発表
プールサイドの席で聞いて下さっているお客さま以外に
ホテルの二階からもベランダに出て拍手をしてくださる方が
多くいらっしゃいました。
浜辺では花火を上げている観光客もいて
火薬のニオイがプール際に漂って来る。
そんな雰囲気も楽しんでいる通常のライヴバーのお客様のような反応に驚く

間を開けずにベリーダンス サーミヤ登場
ベールが海風に煽られるがそれがまた素敵な演出に
彼女のステージはいろいろな場所で見て来たけれど
この状況はとても合っていました。
お客様もノリノリで最後は全員でダンス大会
お客さまに楽しんでいただけて本当に良かった。

スタッフの皆さんと終了後の打ち上げを終えて
深夜一人でマリンホテルの露天風呂に浸かっていると
打ち寄せる波音が聞こえてきて
またここに戻って来たいとシミジミ思いました。

スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201207161915
| チャーリー坂本の日記 |