10/17 中野・ROYS CLUB 「東京パンタロンナイト2010 昭和歌謡の夕べ」

2010101702.jpg
2010101703.jpg
2010101704.jpg
2010101705.jpg

10月17日(日) 中野・ROYS CLUB
「東京パンタロンナイト2010 昭和歌謡の夕べ」

八月のある日突然ミクシィに知らない方からのメール
昭和歌謡イベントなので出演して欲しいとの内容
ずっとどんな方だろうと思い17日を迎えた。

新中野にあるROYSはナカナカ素敵なライヴBARで
マスターのこだわり料理が自慢のお店
今回の主催者でメールの主のエリゾーさんは
素敵な女性でした。 しかも美人!
ご主人もイケメンさんでした・・・

開演時間にはほぼ満席

今回のメインは名古屋と東京にメンバーが分かれた
昭和歌謡バンドソウルパンタロンズを主軸として
メンバーを割ってLittle Beat、ポ・リフェノールの
バンドユニットが出演
名古屋のバンドだけに演奏は上手だしボーカルも最高!
思っていた通りに、お客様を楽しませる
引き出しの多さを感じました。

エリゾーさんはとても華のある方でステージに
見入ってしまう。
メンバーの方もとても良い方ばかり
演奏が上手な方は感じのイイ方多し

今回チャーリー坂本は本格ソロ始動という事で
ソロ用のノボリ旗を初披露!
とても好評だった様子 嬉しい!
皆さん「面白かった」と口を揃えて・・・

最後に今回のスペッシャルゲスト むらなが吟さん
アヤシイ関西弁の話術も巧みに素晴らしいボーカルと
アコースティックギター演奏とても勉強になりました。


ライヴ終了後 三浦でライヴもやる喫茶店の
オーナーさんからお仕事を頂きました。

エリゾーさん今回はお声を掛けていただき
本当に有難うございましたm(__)m
楽しい夜でした
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201010241536
| チャーリー坂本の日記 |