セニョチャリ九州ツアー(八幡編)
20101010011.jpg
2010101009.jpg
2010101008.jpg
20101010032.jpg
2010101007.jpg
2010101002.jpg
2010101011.jpg
20101010021.jpg
20101011012.jpg
2010101102.jpg

10月10日(日)団長達と朝から門司港を船で渡り下関へ
おりしも下関はNHK「竜馬伝」の舞台として大盛り上がり
でも下関なんだからせめて竜馬じゃなく晋作で盛り上がって
欲しいな~

唐戸の市場へ向かった団長達と別れ
城下町長府へ ここは二十代の頃一度来たことがある。
司馬遼太郎さんの「世に棲む日々」を読んで興奮し
功山寺へ行ったっけ

竜馬ブームで功山寺も観光客をさばく様な対応
昔は抹茶を出したり普茶料理を食べたり出来たのに
でも風情のある門の下に座っていると何ともいえない気持ちになる。

こうしている間にも富山から小倉に来ている軍曹さん
博多まで戻っているセニョさんとひっきりなしのメール

昼も食べずにそのまま小倉へ

そのまま楽器と衣装を持って黒崎へ
軍曹さんと駅まで落ち合い路上練習
彼は今夜のライヴに富山からブルースハープでゲスト出演

今夜のライヴの仕切りは「チャーリー坂本コミュ」の管理人
金さんとご主人のレシーブ二郎さん
私をYOUTUBEで見つけて下さった方々です。

会場の八幡「LIVE BAR ANDY」はこのエリアでも大き目のハコで
収容人数は座りで70人立見も詰め込んで100人との事

夕方ようやく天草から戻ったセニョと合流
金さんの車で拾っていただきANDYへ

既に予約は70名を超えていて当日入場も含めるとその数は
100人になるのではとの前情報・・・

ANDYは北九州の最危険地帯『八幡』にあるとてもカッコイイライヴハウス

店はウッド調の店内にブルースマンのイラストが描かれていて
天井も高い照明も音響もバッチリ最高!!

リハを済ませた段階で開演が待ち遠しい
店の片隅でハープの音を出す軍曹さんの緊張が伝わる~

PM7:00開場
どこから集まってきたのか沢山のお客様で会場は瞬く間に
満員満席 出演者は楽屋か外にいるしかない状態
PM7:30
夢のコラボLIVEスタート!
司会のジョニーさんがセニョチャリに合わせて白いジャケットに
黒の蝶ネクタイで開演の合図を!
金さんも参加する女性三人のコーラスグループ
「ときめきボンバーズ&ブレイク王`S」スタート!
実に七年ぶりの再結成とのことプロの方を含む
完璧なコーラスワークは地元のファンを魅了
私も大感激!エジプシャン
この時点で会場は立見のお客さんで身動き出来ないくらい

PM8:00 セニョチャリ登場
ミラーボールは廻る我々の銀のスパンコールに反射して
キラキラの演出
客席の照明は暗いが100人は入っているのが解る
東京から鳴り物入りでやって来たオヤジ二人を見てやろうと
客席も共演者も固唾をのむ

まったくと言っていいくらいに緊張はなく客席一人一人の
顔を見つめながら演奏、歌唱することが出来た。
出演直前まで楽屋から出なかったセニョさんもきっと
同じ状態だったと思う。
はるばる東京から飛行機で来たんだもの 失敗する様な
相方ならこのまま解散しようと思っていた。お互いに

お約束コーナーではスーパー主婦さんがステージ上に
有難うございますようやくお会い出来ましたね。

「上を向いて歩こう」でブレイク王`Sのパーカッションの方に参加していただき
富山からの親友 軍曹さんをブルースハープに向かえ共演

40分のステージが50分やってしまい更にアンコールまで
とても良いステージだった~
やれて良かった。確かな手応え!皆さん有難うございました。

トリは再び金さんが金色の看護婦姿で登場
「金さん銀さん&すけったーず」ロックです!!
会場も大盛り上がり レシーブさんの引き出しの多さ
とどんな楽器も操れる才能にも魅了されました。
バンドの皆さんもカッコイイ演奏

最後はエルクのカントリージェントルマンを借りて
私と軍曹さん参加の大セッション大会
沢山のお客様有難うございました。

夜はそのまま皆で小倉名物やきうどん

11日金さん宅に泊めていただき北九州空港から飛行機で
帰宅 天気が良くて瀬戸内の島々がハッキリ見えました。
以前ライヴをやった明石大橋、神戸、静岡、富士、三島
木更津上空を廻って羽田へ
こうしてみるとまだまだ日本では行ってみたい街が沢山ある!

今回のツアーでお世話になった皆様
源吾団長、サニーさん、金さん、二郎さん
有難うございました。
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201010112003
| チャーリー坂本の日記 |