新春 仙台「唄屋」ライヴ満員御礼! 1/9

2010010906.jpg
2010010915.jpg
2010010901.jpg
2010010904.jpg
2010010905.jpg

年末からその消息を絶って何処かに身を潜めていた
セニョール中野 仙台出発の朝に新宿西口で無事身柄を拘束
何事も無かったかの様に「ニャハ」とかって言ってる・・

高速バスで一路仙台へ
那須あたりから小雪ちらつく
PM2:00着 仙台市内も一週間ぶりの冷え込みだった様だ。

まずは東口牛タンの「利久」で昼飯
20周年記念ランチを食す
美味し!

荷物とギターを持って市内を歩いている時にセニョが
「やっぱり仙台の女性は肌の色が白いんだね~」と
初めて来た街の感想がそれだけか

定禅寺通り近くのカラオケ店で3時間、新曲も含めて練習
今回は新年最初のライヴで呼んでいただいたという事もあり
気合入ってます

PM6:00大町にある「唄屋」さん入り
大町とは青葉城の入り口に位置する伊達政宗が仙台入りした際に
米沢、岩出山と移ってきた古い町
店の若い女性店員が
「昔は政宗さんもそこの通りを馬で歩いていたんです」と
まるで観たかの様な言いかたが可笑しかった。

マスターのSunnyさんと私は11月以来の再会
今回はものすごく宣伝して下さったとのこと。
リハも終わり、PM7:00の開場 9:00の開演までしばし歓談
開演前には客席もいっぱいになり満員
途中二組ほどのお客様が入りきれずに
お帰りいただいたほどでした。
お店の常連さんたちが「スウィング歌謡」とは!と
楽しみにして来て下さったようです。


今回のセニョチャリ仙台ツアーの仕切りMさんも10人程の
お客様をお連れ下さり
ライヴ開始♪

セニョールさんにしてみれば初めて来た街のライヴが満員状態なので
状況が飲み込めるまで時間がかかった様だ。
この日のために作った新曲「仙台エレジー」も好評
かなり力の入った演奏になったが十分休憩をはさみ
一時間二十分のライヴを終える事が出来ました。

仙台のお客様には大好評だったようで常連さんに囲まれて
アフターも盛り上がりました。
Mさんのお連れいただいた地元FM局のパーソナリティの方から
生出演のお話をいただいたが予定が合わずに少し残念でした。
マスターのSunnyさんが『皆に紹介できて良かった!』
と仰って下さいました。
今回のライヴ動画を来れなかった方や他のお店の方に見せて下さるとの事。

今年は東北に拠点がつくれた様だ[m:87]
マスター皆さん本当に有難うございました♪

深夜にMさんと三人でラーメンを食べお世話になるMさん宅へ
翌日に続く
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201001111713
| チャーリー坂本の日記 |