12/12 甲斐の国酒蔵ライヴ終了

2009121202.jpg
2009121204.jpg
2009121203.jpg
2009121201.jpg
2009121207.jpg
2009121210.jpg
2009121208.jpg

夏に引き続き山梨で400年続く酒蔵でライヴして参りました♪
山梨市にあるこの酒蔵は昔の酒蔵を改装しカフェとして営業しています。
実際にこの時期は日本酒の仕込みの時期だそうです。

蔵の中は以外にも温かくライヴを観ながら日本酒や珈琲などが楽しめます。
月に一度のこの企画ライヴ常連の方々はとても楽しみにされていてこの地域の交流の場になっています。

山梨市駅からバスで町に入った我々はまずこの地の八幡神社に参拝
ここは神社、歴史マニアにはたまらない隠れスポットで
武田信虎、信玄が崇敬していた中世の遺構をそのままの伽藍のままに残す
重文だらけの神社です!武田信玄が当時訪れたままの姿の神社と言っても過言ではないのです!
実際に鐘楼は武田信玄が建立したもの(重文)
とりあえず信仰心の厚い坂本と全く無いセニョは参拝を済ませ
今夜のライヴ会場へ!

セニョさんは会場の蔵に入るなり機材のセッティング開始!
私はノボリ旗を取り付けます。


途中先ほど参拝した八幡神社の宮司さんが、私を訪ねていらして
「チャーリーさん今夜は都合があって行けなくなりました」と御丁寧にいらして下さいました。
こちらこそ恐縮してしまいました

小さい田舎の町の夜はあっと言う間に暗くなり
造り酒屋さんの門に薄暗い明かりが灯り人が集まって来ます。

今日のライヴの告知が山梨の新聞に載ったとのことで甲府市から
ご家族でいらして下さったお客様がいらっしゃいました
常連のお客様も集まってくださり
定刻どおりライヴ開始

二度目という事もあってか皆様 我々の対応を御存知で
笑う気持充分(笑)
楽しんでいただけた様子でした。
大盛り上がり

ライヴ終了後、お客様方とそのまま打ち上げ会
地方ライヴの醍醐味は地元の方々とのお話でしょうね~
セニョさんはお店の原酒をすすめられるままにクイクイと
美味しいお酒なので翌日に残らないそうです。
私は一杯で顔が真っ赤でした・・

年の瀬に本当に幸せな気分でライヴを終えました。
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
200912131630
| チャーリー坂本の日記 |