ライヴのない週末

2009032802.jpg
2009032801.jpg

久しぶりに完全に休みだったので、日頃お世話になっている浅草KURAWOODへ
「東京ハウリングレコード」ライヴを観に行きました。
深野さんには、いつも呼んでいただき、セニョチャリと浅草の繋がりを
深めていただきました。感謝

浅草KURAWOODの企画ライヴは本当に面白いバンドばかりの出演です。
モッズ系ありロカ系あり昭和歌謡系ありと独自の発想でミュージシャンが
オールドタイムミュージックを表現しています。

「ペンシルバニア」は歌猫でご一緒したRYU-CHANGがBASS弾いてました。
「サンダービート」は「ブルーハーツ」のドラマー梶くんのドラムソロとセッションのバンド
そして深野さんの「東京ハウリングレコード」
ブラスが入っての激しいステージング
東京のこういうタイプのバンドでは一番カッコイイのではないかしら。

浅草は本当に楽しい♪ 何度行っても飽きない
昭和な時代の喫茶店が普通に営業してたりする
立ち食いソバやでは芝居小屋の役者さんが鬘をつけて食べていたり

5/9は『浅草KURAWOOD』でセニョチャリライヴです。
雷門の前で待ち合わせ浅草寺にお参りして
お好み焼食べて
ライヴ観ましょうツアー参加者募集!

5/9(土)浅草KURAWOOD
「浅草スペシャルナイトvol.11」
Open 18:30
Start 19:00
前売 2000円+1drink500円
当日 2500円+1drink500円
【出演】
サロメの唇
ザ・ルーピーサーカス
★バンビー二★
セニョール中野とチャーリー坂本
スポンサーサイト
別窓 | 日常の事
200903290124
| チャーリー坂本の日記 |