下北沢「セニョチャリの歌謡エンタメショーvol.4」
2008071906.jpg

2008071904.jpg

2008071901.jpg

2008071905.jpg



下北沢『カラードジャム』におけるセニョチャリ企画ライヴも今回で第四回
大盛況にて終了いたしました。ご来店の皆様誠に有難うございました。

今年に入って1月から毎月このお店で歌わせていただいているのに、企画自体では4回目
今回は予約制とさせていただき多くのお客さまがいらして下さいました。
ゲストは『柳谷竜二& Be Bop Boys』の皆さん。
ロカビリーバンドの登場でした。

who slapped junさん 、リッキー三上さん、柳谷さんと
いずれも日本のロカシーンでは
経験も実績もあるカッコイイミュージシャンが参加して下さいました。
目の前で演奏されるスラップBASSや、リバーブの深いロカビリーギター
柳谷さんのステージパフォーマンスに、セニョチャリのお客様も大喜び♪
ウッドBASSに乗っかって演奏しちゃうんだから興奮を煽りますね!

『歌謡エンターテーメントショー』ウエスタンカーニバル編という事で
ファッションブランド『THE KING』からステージ衣装を提供していただき
Be Bop Boysにしては珍しく「ニールセダカ」のナンバーまで演奏。
柳谷さんは今までソロ弾き語りでのみライヴを見せていただきましたが
バンドサウンドにのせた彼のパフォーマンスとボーカルは最高でした♪

実はチャーリーもロカビリーセッションに一曲「カールパーキンス」のナンバーで
ヴォーカル参加させていただきました。白タキシードで(笑)
ロカビリーバンドをバックに歌うって最高に楽しかったです。

セニョチャリは第一部に出演。
途中からお客様も入っていらして4曲目にはほぼ満員。
盛り上がりましたね今回も(笑)
柳谷さんにトークが面白い!と褒められました。

柳谷竜二とBe Bop Boysの皆さん本当に有難うございました。
最高のエンターテーメントショーでした。
友情に感謝いたします。


ジミーさん、ペコちゃん、ダッパーズの野尻さん、KINGの正木さん、久保庭さん、
義太郎さん、法子さん、トモちゃん本当に沢山の皆さん
有難うございました。
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街 | コメント:0 | トラックバック:0
200807200948
<<平塚アコフェス2008 8/3 | チャーリー坂本の日記 | これだからミュージシャンの日記は・・>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| チャーリー坂本の日記 |