昭和歌謡って




「昭和歌謡」って言葉自分も当然使わせていただいていますが
その分類は難しいですね(64年もあった)

1965年生まれの私にとって昭和の歌というと

『他人の関係』金井克子
『弟よ』内藤やす子
『また逢う日まで』尾崎紀世彦
『喝采』ちあきなおみ
『夜明けのスキャット』由紀さおり
『瀬戸の花嫁』小柳ルミ子
『五番街のマリー』ペドロ&カプリシャス

と1970年代初期から中期にかけてのTVで馴染みの曲が
イメージされます。

フォークやニューミュージックは「昭和歌謡」ではないですね。懐かしい曲というだけ。
歌本を見て一生懸命ギターコード憶えました。

最近は昭和歌謡系のイベント等にも呼んでいただけたり
とすっかりその世界にハマッテますが
本当に素晴らしい演奏力と歌唱力、パフォーマンス
で、客席を魅了するほどのミュージシャンとなると
滅多にいません。

『ふたばひろみとデジャブ』
今年新宿のイベントで知り合いになったグループ
本当に楽しい、素晴らしいステージです。感動です!
超売れ子のこのグループをお呼びして
6月第三土曜日 下北沢にてライヴをします。

ゆったりとくつろげるBARにて、最高のショーを
お楽しみ下さい♪


6月21日(土)LIVE&BAR 『COLORED JAM 』
 『セニョチャリの歌謡エンターテーメントショー』
東京都世田谷区北沢2-7-5プラッツ下北沢B1
  03-5454-0179 
 『セニョチャリの歌謡エンターテーメントショー』
 ゲスト:たばんちょとデジャブ

PM7:00会場
PM7:30開演 1ステージ「セニョチャリ」
PM9:00   2ステージ「ふたばひろみとデジャブ」

MC:フリー(要オーダー)投げ銭制
http://www.coloredjam.com/
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街 | コメント:0 | トラックバック:0
200806032248
<<浅草ライヴ最終スケジュール | チャーリー坂本の日記 | ライヴ告知!6月14日(土)浅草KURAWOOD>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| チャーリー坂本の日記 |