第二回『セニョール中野とチャーリー坂本の歌謡エンターテーメントショー』
20080217003.jpg
2008051702.jpg
2008051701.jpg


回を増すたびに内容が濃くなって参りました。下北沢の企画ライヴ。

先週からの咳を薬で無理に抑えながら下北沢入り!
「カラジャム」までの道を歩いていると偶然今夜のゲスト「歌猫」ちゃん達とバッタリ。

歌猫ちゃんは生命力にあふれているというか、可愛いけれど独特な雰囲気の女性。
ライヴハウス等のブッキングでは、自分だけ浮いてしまうとご本人が言われる様に
自分自身の世界を突っ走ってます(笑)
勿論私が大好きな音楽路線。
今まで様々な方とライヴをご一緒させていただきましたが、
私にピッタリと好みがハマル人なのです
1985年生まれ若い!

ライヴも素敵でした。ベースのサポートを従えピアノとウクレレのステージ。
一曲私も参加(お邪魔だったかも・・)
さらりと某有名ミュージシャンもお友達という様々な方をひきつける魅力ある人でした。

いつもの様に「おひとり男爵」の昭和歌謡DJが会場を和ませ
「セニョール中野とチャーリー坂本」のステージ。
今回も皆さん盛り上げて下さいました。

私が場つなぎで歌う『ハローワークの歌』(君に会えないのなら)が意外に男性に
好評でした。
女性は『いいわけ』を気に入っていただいた様です。

ライヴのコントコーナーでセニョさんの一言で私が段取りを飛ばしてしまい
あたふたした場面もありましたが、会場の皆様には楽しんでいただけた様でした。

皆様有難うございました。

そして次回

6/21『セニョチャリの歌謡エンタメショー』ゲストは
  
  『たばんちょ と DeJaVu』
  こちらは、バンドで御参加です!
  またきっと素晴らしい夜になります。
  必見です。
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街 | コメント:0 | トラックバック:0
200805180252
<<ライヴ告知!6月14日(土)浅草KURAWOOD | チャーリー坂本の日記 | また春先に逆戻り?>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| チャーリー坂本の日記 |