8/3相模大野アコパライヴ終了!
CIMG2691 (640x480)
CIMG2688 (640x480)
CIMG2687 (640x480)
10406985_607438822703373_4480924887087865587_n (640x480)

ずっと以前からその名前を知っていたがお店に行ったのも初めて「アコパ」
元々地元密着型ミュージシャンではないのでそんなに広げなくてもということはあった。

最近親しくしていただいている関ブルさんにお誘いいただいての関ブルパーティー
凄く楽しかった。お客様も沢山いらしていただき大盛り上がり。

今回は地元町田の知人のミュージシャンもお誘い
以前浅草で共演していた ひでこさんとご主人のユニット
これが初めて見たのに素晴らしかった。
アイリッシュ系 アコーディオンとバンジョーの聴き応えのあるライヴでした。
関ブルのメンバーも凄く気に入ってくれて私も嬉しかった。皆優しい!

よしざわさまんユニット 関ブルの演奏に あの柳田ヒロさんがキーボードで
絡む。 よしざわさまんユニットのリハを観ていたらヒロさんがけっこう厳しい指摘をしていたので
私は挨拶するタイミングを逃す(笑)

柳田ヒロさんがアマチュアミュージシャンと気軽に絡んで演奏する姿は
本当に驚きでした。

関ブルのライヴは「人を楽しませる」「自分たちが楽しい時間を過ごす」
この二点のためだけに仲間が集まってくるのだ。
楽しいイベントになるのは間違いないのだ指でOK

最後に私の登場 客席から「楽しみにしてたよ!」の声が飛ぶ
会場中の視線が集まる 初めての店でちょと緊張感を感じる。
でも皆優しいおかげで盛り上げていただき終了。


私を見に来てくださった方とお話をし共演者と握手

最後に大御所のヒロさんにご挨拶
凄い気さくで優しい方 私と同じでお酒飲まないので
ウーロン茶で話が盛り上がる。
優しさにあまえて ヒロさんにあの方にお会いしたいと某ミュージシャンというか
大物プロデューサーの名前を出してみた。
早速メールしようとヒロさん  あ!チャーリーさんの写真を彼に送ってみようと
携帯で私の姿を撮影してその方に送るが届かない。??

じゃ電話しようといきなり電話 ヒロさんの携帯を覗き込むと
「ま」行には ミッキー吉野、ミッキーカーチスの名が・・ でもその辺じゃない

あった その方にヒロさんが電話すると なんと今イタリアのフィレンツェにその方は
いるらしい。レコーディングなのだろうか。
9月に帰国されるそうだ。その話を聞きながら既にフィレツェに気持ち負けしている私
「チャーリー坂本が貴方に会いたいって」と友達を紹介するような口調
「じゃ帰国したらお会いしましょう チャーリーさんに宜しく」とその方

そんなこんなでライヴ後も深夜までアコパでヒロさんと盛り上がる。
しんごとひでこの二人と私をヒロさんの車で町田へ送っていただき更に恐縮


面白いお話もかなり聞けたし 楽しいオダサガの夜。

ご来店いただいた皆様 主催の関ブルの6さん ひろさん まことさん
共演の皆様 マスター 有難うございました。
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201408042241
CIMG2601 (640x480)
CIMG2580 (640x480)
10553636_680307978713250_1734028608799071497_n.jpg
10527546_246359945573686_7577218476418209742_n (640x480)10402796_680314482045933_8021829432970263237_n.jpg
CIMG2656 (640x480)

7/19 名古屋今池「あらたると」ライヴ 
 私はずっと名古屋、岐阜の人を誤解していたのかも知れない。
いつもライヴで行く度に出会う方々は「自分のことは後まわしで、他人を思いやれる方々ばかり」
大阪、神戸もそう感じたけれど、東京は地方出身者の集まった街なのに、寂しさを感じることが多い
人が多すぎることが、人間を変えていくのか。

名古屋と言ったら今池  この街に集う人たちは何故こんなにも優しい人ばかりなのだろう
今回のライヴを主催してくださったアートストの上野さん かるてんぽの皆さん、川上さん
本当に楽しいライヴでした。お客様も満席 女性の比率高かった(笑)
盛り上がりましたライヴ ライヴ終了後 かるてんぽさんの3声コーラスとジャージーな演奏をバックに
「星に願いを」をムードたっぷりに私歌わせていただきました(笑)
打ち上げも中華店で深夜まで盛り上がりました。

7/20 江南トライク「気分を変えて~チャーリー坂本を囲んで~」ライヴ
常連のミュージシャンさんたちのミニライヴの間に「チャーリー坂本ライヴ」を
させて頂きました。
12組の出演 総時間6時間のイベント
百合の生花をステージ前に活けて 歌詞カードはスキャナーで読み取ってステージ上のモニターに
表示されるハイテクなライヴステージ 皆さんとても楽しそうに歌われていました。
40歳を また50歳をこえてからギターを始めたというかた多かったです。
いろいろな職業の方が集まっていながらごく自然に打ち溶け合ってギターを弾いて歌う。
このお店こそ「フォーク酒場」の完成形なのかと思いました。
江南とは河の南 この場合の河は木曽川その南とい地理は愛知県と岐阜県の間ということで
皆さん車や電車で時間をかけてここに集まっていらっしゃいます。

ライヴ終了後は雷雨の中場所を変えて「中華店」で打ち上げ
楽しい時間を過ごさせていただきました。
皆様お世話になりました。

7/21 犬山「昭和横丁」ライヴ

歴史好きの私は昔から行きたかった犬山 現存する日本最古の天守閣 犬山城
今回私が行くと事前に犬山の観光協会の方が手配してくださり
犬山城の受付から登城するまでのスタッフの方「チャーリーさん お待ちしてましたよ」と
関係者パスでご案内していただきました。
城マニアの私も初経験(笑)
天守閣最上階からの景色は素晴らしかった。

昭和横丁 屋台や提灯で飾りつけられてものすごく演芸調の濃いステージでお昼に2ステージ歌わせていただきました。 管理人の青木さんには本当に良くして頂きました。
大きなピザもご馳走になった。
ただ梅雨明け宣言が東海地方に出た日だけ有ってもの凄く暑い一日

愛知県でお世話になった皆様本当に有難うございました。
別窓 | 未分類
201408022151
| チャーリー坂本の日記 |