5/9、5/10、5/11大阪神戸ライヴ終了!
CIMG2257 (640x480)
CIMG2283 (640x480)
blogger-image--364963000 (640x480)
209848_2073662092_152large.jpg
209848_2073662089_212large.jpg

大阪は凄く苦手なイメージがあって実は2回しかライヴをしていなかった。

大阪で「チャーリーさんといったら浜さん」らしい。 私に関係ないではないか。。

ところが今回気づいたことがあった。「私の風貌は一昔前の大阪の芸人」らしく
大阪の方々 好感をもってくださるらしい。 それだけに笑いに厳しい
言ってみれば自分で知らずにハードルを上げていたのだね。

関東と関西の笑いの違いはこれもほぼ関が原あたりで分断されるようだ
吉本興業の影響力が岐阜あたりまで及んでいる。

今回大阪日本橋の「太陽と月」でのライヴお世話になっている方から
すすめていただいて5/9に実現

萌え系ミュージシャンの女性をとってみても東京はファッションだけだが
ちゃんとロボット風ダンスや 三線も弾き語り あげく3拍子といううたでは
けん玉しながら1曲歌う。 恐るべし芸人の街大阪

お客さんも満席で私のライヴも盛り上がりました。
でもいろいろと今後大阪でやるために更に課題を見つけました。

翌10日は神戸垂水で史朗さん率いる「神戸AMP」というプロのエンターテーメント集団の
イベントライヴにスペシャルゲストとして出演
黒糖焼酎バーは毎月10日になると満員のお客様で泥酔い状態になる。
今回は「FMラジオ」の収録も兼ねて お題は「ムード歌謡」

神戸AMPのバンドがムード歌謡のメドレーを演奏
途中で私も参加この時点でお店は超満員

大阪と違って神戸はやりやすい!
神戸AMPの史朗社長が私をどんどんプッシュして下さるので
お客様も大盛り上がり。
関西の盛り上がりもつまるところは人間味なのですね。
お客様はライヴの内容よりも史朗さんが何をやってくれるのかが楽しいのだ。

黒糖焼酎で酔いのまわったお客様がたがグラスを床に落としたりこぼしたりで
最高潮になったところで私が登場 必然的に盛り上がりました。
神戸AMPの美女二人が私のCDを手売りでどんどん売りさばいて
1曲歌い終えるまでに10枚分の回収も終わっていました。

沢山のお客様と交流を広げることもできたし楽しかった。

終電ギリギリまでアンコールやら写真撮影をしていたので
着替える時間もないままにタキシード姿で大阪駅到着

最終日は円音さんと梅田の高層階にあるレストランでランチをして
夕方の新幹線で帰宅。
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201405152152
5/4鶴見ラバーソウルライヴ終了!
CIMG2246 (640x480)
CIMG2227 (640x480)
11955_625504657544232_8850954217175343801_n (640x480)

鶴見の駅に降りたのは23年ぶりぐらい すっかりお洒落な駅に外観は変わっていました。
鶴見「ラバーソウル」は知る人ぞ知るビートルズフリークの聖地
ステージは二十数年前からVOXのレアなアンプが並びステージ自体初期ビートルズの演奏していた
「キャバーンクラヴ」のレンガ造りを模した雰囲気。

昔私もリッケンバッカー抱えて歌っていたのですここで

今回縁あってこのお店で歌わせて頂きました。
鶴見神社は解ったのですがお店の場所がわからなくて少し焦りました。

本当はオープニングアクトだったのに仕事を終えて駆けつけたら
一番最後の出演となってしまいました。

いってはじめて解った今日は「昭和歌謡」企画だったのでした。
バンドで大盛り上がりのあとでしたが 皆さん私のステージも盛り上げてくださり
実にこの店で二十数年ぶりにアンコールもいただき歌いました。

GWなのに沢山のお客様 CDもお買い上げ誠に有難うございました。

この盛り上がりのまま週末は大阪と神戸のライヴです。

皆様有難うございました。
別窓 | ライヴ会場と街
201405052321
| チャーリー坂本の日記 |