2/14,15,16神戸ツアー

2014021503.jpg
2014021502.jpg
maronn.jpg

神戸で歌うのは5年ぶりくらい。なかなか行けなかった。
友人はそれでも多くいて昨年CDを作ったのでご挨拶がてら行って来ました。

関東も朝から雪でしたが新幹線が岐阜を過ぎてトンネルを抜けたら
真っ白な雪景色 これは関西も大雪か?と焦りましたが
神戸に着くとまったく雪がなくかろうじて屋根に雪が少しあるだけ
港町で温かいところなんですね。

街中にお洒落なカフェやレストラン等があって
女性は喜びそう
早速夕方4時までやっているレストランでランチを

ホテルに荷を降ろすとすぐに垂水という場所へ移動
14日の会場「ヴォーカリスト」へ
神戸の兄ともいえるKazunさんと久しぶりのご対面
3日間お世話になりました。
また神戸の音楽シーンで音楽事務所を立ち上げて
エンターテーメントを極める活動をしている史朗さんとも
久しぶりにお会いできました。
3組の大人のライヴでしたがこれが楽しかった。
マスターも素晴らしい方
また是非伺いたい。

15日は神戸観光をして色々と食べ歩き
夕方三宮のハンター坂に移転した「ヴォイス」というライヴバーへ
ここもKazunさんが私の為にブッキングしてくださいました。
深夜11時にライヴも終えて近所にお店があると聞いていた
「チャーリーコーセー」さんのお店に駆け込み
コーセーさんはあの「ルパン三世」の70年代のエンディングテーマを歌っていた
神戸の音楽シーンではなくてはならない有名人
事前に電話で連絡していたので「あ!電話をくれた」と迎えてくれました。
「僕もチャーリー坂本というのです」というと「親戚か!」とおどけていました。
「足元にー絡みつく・・♪」の歌をギターを弾いて演奏して下さいました。
16日の最終日 明石大橋のプロムナードでKazunさんが毎月企画している
アフタヌーンライヴに参加。
相変わらず景色が素晴らしい。
円音さんも会いに来てくれて凄く楽しかった。
北野のカフェで新幹線待ちの時間をつぶし帰って参りました。
また行きたいな神戸

Kazunさん 神戸の皆さんお世話になりました。
また宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201402232110
2/8諏訪ライヴ終了!

nyuuyoku2.jpg
suwako.jpg

私が諏訪に行くと必ず何かが起きる。 
最初は帰りの高速バスを申し込もうとしていたそのときあの笹子トンネルの事故。 
次は台風で諏訪に外出禁止令 でもライヴ満員でしたが。。 そして今回の大雪。

予約していた高速バスは運休 JRも運休ただ駅員さんに聞いたら 
あと30分後に出発する松本行き「特急あずさ」AM9:00発が本日最終便と言われ 
飛び乗ってギリギリ上諏訪入り 諏訪も凄い積雪。
共演の松本の女性桑山さんは塩尻峠を車が越えられず出演断念

街をぶらぶらするにも大雪で仕方なく宿に頼んで昼にチェックイン
露天風呂に入りながら雪景色堪能 これがやりたかったのです(笑)

夕飯を食べてライヴ会場に入ると雪かきを終えた地元の皆さんが
お疲れの表情で「まさか来ると思わなかった」と来てくださいました。

ライヴをおえてオープンマイクと盛り上がりました。
雪に閉ざされた空間でのライヴなにか台風の日に懐中電灯を持って
集ったみたいで新たな諏訪の皆様との結束が出来た気がしました。

別窓 | ライヴ会場と街
201402092131
| チャーリー坂本の日記 |