2013年4月6日諏訪美女と行く湯煙ライヴの旅2
2013040601.jpg
2013040602.jpg
2013040603.jpg
2013040604.jpg

行く前から都内神奈川の各ライヴ店等が6日夜暴風雨のためライヴ中止の発表があった。
長野県諏訪も例外ではなく夜は外出を控えるようにと各家庭に連絡があったそうです。


昼過ぎに新宿から高速バスで上諏訪に到着した私とウサコさんはお店指定の宿に入る前に
遅い昼食をカジュアルフレンチのレストラン「トロアヴァーグ」で。
時間も遅かったが東京から来たばかりで今夜諏訪でライヴの
ミュージシャンですと伝えたところ貸切状態となりました。
シェフご自身で色紙にサインをして欲しいと持って来られました。
最後に3人で店内撮影(笑)
何か大きな誤解をしていなければ良いが・・

降り出した雨に濡れながら宿へ
私はすぐに4ヶ月ぶりの諏訪の温泉に
少し休んでひとりギターを出して練習 ウサコさんのバック演奏が何曲か今夜のメニューにあったのだ。

PM5:30ライヴ会場「1977」入り
マスターと久しぶりの再会
「今夜は沢山来るよ!」とマスター
でも外出を控えるようにって・・・

ウサコさんと入念なリハ
そして開場

諏訪は周囲を山に囲まれた地形の為か強風の影響はあまり無いそうだ。
雨の中お客様がぞくぞくとご来店
私はあきらめていただけに感激しました。

ほぼ満席になって ウサコさんのステージ
彼女のヴァイオリンと圧倒的なボーカルで客席はビックリ

次にCD発売曲からの私のライヴ
過剰なまでの会場の盛り上がり

最後にウサコさんがCDでヴァイオリンを弾いてくれた私の曲3曲を
一緒に演奏。凄く盛り上がりました。
お店のお客さん全員の視線が私のギターを弾く手元に注がれているのが
実感出来ました。
あっという間の2時間
山梨県の小淵沢や韮崎などからも私を観たいとお客様が電車で来て下さいました。
嬉しくて有難くて感激でした。

地元のいつも私のライヴに来てくださるご夫婦が
「チャーリーさんウサコさん」
「こんな天候の悪い日に諏訪まで来てくれて有難う」と
即興の歌をギター伴奏で披露してくださり
ウサコさんも私も感激

翌7日は埼玉からのウサコさんファンの方の車で市内観光
ウサコさんと私は城マニアという共通点もあったのだ。
諏訪湖を見下ろす丘の上の蕎麦屋さんで鴨南蛮をいただく。

次回諏訪のライヴは8月3日 皆様宜しくお願いします。
ウサコさん マスター 諏訪のお客様有難うございました!
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201304140111
| チャーリー坂本の日記 |