何故か満員御礼富士「リヴァプールジョン」ライヴ!

CARNK53O.jpg
CA0078DN.jpg

お世話になったお店には年に一度はご挨拶に行きたいものだ。

毎年夏になると出演させていただいていた富士市「リヴァプールジョン」
これまた5年以上のお付き合い 河鹿さん御夫婦との久しぶり再会

JR富士駅前で前年の記憶でミスタードーナツと眼鏡屋の前と約束し
言ってみるとドーナツも眼鏡やも無くなっていた。
馴染みの富士食堂でカツ丼を食べる。美味し

駅前はパワーダウンしていたが、リバジョンは機材関係がパワーアップ!
マスターもお元気で何よりでした。

音が良くなってそれだけで演奏していて楽しい気分

東京の大学から夏休みで帰省していた女子大生ミュージシャンのおかげで
女性大生やお父さんお母さんで客席半分以上埋まる。
開演時間は既に満員
私としては、旧友に会いに来たお友達ライヴのつもりが
既に本気モードにならざるをえない。

お店の音が良くなって河鹿さん御夫婦のライヴも音が細部まで聴けて
本当に良かった。素敵でした。

歌っていて富士、沼津の仲間と知り合ってもう5年 更には
リバジョンでも色々な想い出があったな 色々あったと
感激してしまいました。
終わってからも駄菓子とジュースで打ち上げ
楽しかった。
良い人間関係をこの地域では作って来れたな。
お客様、お店の方、河鹿さん、RAYさん、みっぺさん出演者の皆さんに感謝
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201208262051
8/18木更津サンロクレストランライヴ御礼!

CAK5OVW8.jpg
CABIJ1CG.jpg
KIMG0055.jpg
523114_309347562496657_424766741_n.jpg

意外に思われるかもしれませんが、
港町木更津に住む人達は我々が想像するよりも魚介類を食べに行かない。
私がこれだけ木更津に行っても一緒に魚を食べに行ったという記憶はない。
でも木更津の人は皆食通で美味しいものを少しづつ食べるのが好きな様子。
酪農県である千葉は料理の食材には上質なものが容易に手に入りやすいそうだ。
そして皆さんお酒が大好き!

昼飯を玄米オニギリとダイエットカップヌードルで過ごしている私には
美味しいものの微妙な味の差なんかは全く解りませんが

木更津の美味しいものを知っている男女が必ずやってくるレストラン
清見台「サンロク」こそが昨夜のライヴの会場

3,000円のチケットに ライヴチャージとワンドリンク+三皿の食事がつくという
超お得なライヴメニュー。
それほど広くはないお店満席となりました。

「チャーリー坂本」 と わたしも参加している「宮野和美バンド」
の二組ライヴ
私は まあ前座として 
和美バンドはアコーディオンとフラットマンドリンパーカッションと
私がギターとベースを同時にやり和美さんが歌うスタイル。
数少ない練習で忙しいメンバーがこれだけ固まったライヴが出来たのは
やはり皆のセンスが良いからなのだと思いました。
本来ライヴ会場では無いお店で無理にPAの方をお願いし店の壁に
珈琲の麻袋をハウリング防止に貼っていただきました。
賄いの料理もとても美味しかった。
お客様 マスター、スタッフの皆さん メンバー有難うございました。

木更津でライヴをするようになって5年が経ちます。
毎回皆様のおかげで満員の状態。私の音楽活動の背景には木更津の友人が
あったからだと思っております。感謝
年内にまた木更津で企画を組みたいです。
別窓 | ライヴ会場と街
201208191837
8/12愛川町文具店ライヴ


12日は神奈川県の愛川町でライヴに告知出演というか
ゲスト出演してまいりました。
私もいろいろな場所(ボクシングのリングとか、銭湯とか)で
歌わせていただいたことありましたが、文房具屋さんでの
ライヴは初めて
といっても私がお店に行った時は既にライヴ会場になっていましたが・・

日曜日の夜の30人劇場
地元の方々が本当に楽しみにされて予約で満席です。
店主の なおさんは大変な趣味人・粋人・エンターティナーな方で
ご自身でオリジナル曲を作ってバンドで歌い かっぽれも踊る
一人芝居もする。腹話術もする。常にそのアンテナを張り巡らせているかたです。
その なおさんが数年前に町田で私のチラシを偶然市民会館かどこかで
ご欄になりずっと興味をもたれていたのが出演のきっかけとなりました。

とは云っても昨夜はゲスト出演
本番は9月9日

Ro-mioさんと本厚木で練習しバスで愛川町役場行きのバスで40分
今夜のメインアクト「響&ちくりん」さんはリハを済ませてスタッフの方と
なごんでいらっしゃいました。
「たまのや」さんは本当に昔から私たちが想像する町の文房具屋さんと
云った雰囲気のお店 入り口が駅舎風なのはきっと
ステーションとステーショナリーをひっかけた洒落なのだなと思いました。

店主のなおさんの歌と踊りでライヴは始まり
地元のお客様も「たまのやさんが歌ってる」といった雰囲気で
楽しそうに見つめていらして いつしかそのペースに引き込まれ
手拍子されていました。 なおさんの芸是非観ていただきたいです。

メインアクトの「響&ちくりん」のお二人はこのエリアでは有名な方で
オカリナのちくりんさんは私がライヴ活動を始めたころから存じてる
全国的にも有名な オカリナミュージシャン いつもお会いする度
キラキラしている美しい方
響さんはアコースティックギターで津軽三味線を弾くという超技巧派
ギタリスト まるでギターではなくハープか何かを奏でているかのような
この二人の演奏に皆さん本当に酔いしれていました。

途中我々 ロミチャリは登場2曲ほどの演奏でしたが
皆さん大変盛り上げてくださいました。
9/9の手ごたえ充分にあり(笑)

愛川町の地元ミュージシャン ジュテーム赤羽根さん、みらいあいこさんも
御来場いただきお二人とも感じるところがあったご様子。

お客様をお見送りして皆さんで店内を元の文具店に戻し
なおさんの一夜の夢 シンデレラの馬車はカボチャに戻り
次回の9月9日を待っております。

皆様お疲れ様でした。
別窓 | ライヴ会場と街
201208132136
8/4土肥山中で虹を見た

CAOFME5Q.jpg
CA4L9DUD.jpg
CARYEL80.jpg

土曜日は土肥のマリンホテルでプールサードライヴでした。

修善寺から土肥にいたる山中で私の乗ったバスは大雨に降られた。
西伊豆に抜けるトンネルを出たところで突然雲がきれて晴天に
山道を縫うように走る車の窓から大きな虹を見た。
まるで山中から土肥の町に渡る橋のような
急ぎカメラに収めようとしたがダメだった。

土肥は前回の三連休に比べると人出は少なかったが
それでも海水浴客で賑わっていた。
ホテルも家族ずれで満員
イベントスタッフの私がチェックイン遅れるのは仕方ないことだ。

今回は 地唄舞の 花崎さみ八さんと私のステージ

さみ八さんの弾く三味線がプールサイドに反響して心地良く
伝わる。 地唄舞も野外という環境で観光客のする花火を背景に
観るとまた違った開放的な雰囲気。

私の演奏も最後まで聴いていただき良い雰囲気でライヴも終了
日曜日は朝から仕事だったので
土肥のリゾート地を朝5時起きでバスに乗り9:00過ぎ職場へ
流石に頭が切り替えられない一日でした。
別窓 | ライヴ会場と街
201208052227
| チャーリー坂本の日記 |