9/27 熱海曇り時々雨のち晴れ

2010092709.jpg
2010092701.jpg
2010092702.jpg
CAO045SV.jpg
1591275175_230.jpg

熱海は海も山もうっすらと曇り
月曜日の昼温泉客の姿は少ない

今日は珍しく地元の「まぐろや」という店でネギトロ丼を食べてみた。
10食限定五百円これは美味
待ち合わせ時間に少し早いので海岸を散策

今夜一緒に出演するサーミヤさんにメールすると今熱海駅に着いたとの事
慌てて仲見世通りへ急な坂を急ぎ登る

サーミヤさんとはお会いするのが今日が初めて
平和通の甘物屋で少し打ち合わせし会場のホテルへ
今回呼んで下さったお客様がホテルのお得意様だった為

我々出演者に対してもホテルの対応は凄く良い
中野さんの到着を待って温泉へ案内される。
なかなか良い雰囲気の大浴場 

月曜日なので宴会は少なく
我々芸人にも広い控え室が与えられた
ホテル6Fの窓からの景色が素晴らしい!
屏風で仕切りサーミヤさんの着替え場所を作って頂く。

今夜は楽しい夜になりそうな予感~♪


宴会が始まり客層はかなり年配
豪華な料理が次々と並び
サーミヤさんのステージ
年配の男性客も興奮チャーリーとセニョも大興奮
素晴らしいステージ彼女にお願いして良かった~

適当な時間を開けてセニョチャリ登場
仕事柄 年配の方の扱いが上手いセニョさんが本領発揮
最後にリクエストがあった 「ふるさと」を皆で歌う

志を果たしていつの日にか帰らん~♪

良い歌だね~しみじみ

お客様をお見送りして

サーミヤさんと遅くまでやっている地元の定食屋さんで遅い夕食
セニョさんは先に帰り
二人で地元で取れた干物の定食を

これが凄く美味しい
サーミヤさんと沢山話しも出来たし良い夜だな~

とても魅力的な方でしたよ
木更津の皆さんに今週ご紹介出来るのが楽しみです!


今週末の予定

10月2日(土)木更津『PACE CAFE』
千葉県木更津市大和2-2-16
チャーリー坂本企画「木更津ストラット」
MC:2000円+オーダー(あと若干OKです)
op7:00pm
st8:00pm
http://www.townpita.com/clients/1103021146/detail

サーミヤさん(ベリーダンス)出演!
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201009282300
仙台、郡山セニョチャリツアー大盛況終了!

2010091802.jpg
2010091801.jpg
2010091901.jpg
2010091902.jpg
2010091904.jpg
2010091905.jpg
2010091906.jpg
2010091907.jpg
2010091903.jpg



9月18日の早朝 新宿駅西口の高速バス乗り場で
約二ヶ月ぶりにセニョール中野に会う
相変わらず発車時刻ギリギリの到着・・
いずれにしても仙台までの長旅
この二ヶ月の間の互いの出来事を話をしあいながら
和やかに旅は始まる。

三連休初日のこの日は秋の行楽シーズンの始まりでもあり
東北自動車道は激混み 通常新宿、仙台間を5時間で走る
高速バスがなんと8時間かけて仙台着

PM3:00過ぎに仙台駅ビル地下の「青葉」にて牛タンステーキを
二人で食す。 バジルソースやブルーチーズソースと牛タンを
合わせて食べる。やわらかくて美味しい でも七味で食べるのが
一番か。

二ヶ月ぶりなので市内の練習場所で二時間通し練習をし
一月以来の仙台「唄屋」さん入り
既に私がお店に送ったチラシが所狭しと貼られていました。

Sunnyマスターは変らぬ笑顔で我々を迎えて下さり
リハをテキパキと終わらせ。
開店を待つ。
1月が仙台二日間満員だっただけに、今回は飽きられて
誰も来なかったらどうしよう?と心配もしたが
開演前にはほぼ満席 ライヴが始まってからもお客様が
いらして下さり満員御礼状態に!
一月よりも肩の力が抜けたステージが出来たと思う。
「唄屋」さんは本当にあたたかい
仙台の仲間に本当に感謝


仙台でいつもブッキングから宿泊までお世話して下さるMさんと
ライヴ終了後 近所のラーメン屋さんで遅い夕食とプチ打ち上げ
飲んでいなかった私が宿泊先のMさんの自宅まで軽自動車を運転

翌19日朝 Mさん宅の庭で炭火で定義の三角油揚げや女川のサンマ
高級牛タン、マツタケを焼いての贅沢な昼ごはん
Mさんと奥様にはいつもの事ながらお世話になりっぱなし・・
本当に有難うございます。


そのままMさんに見送られ高速バスで郡山へ

私は郡山で生まれ中学校までをこの街で過ごした(東北のシカゴ)
ただ当時の友人との交流もなく、集客は危ぶまれた。

郡山の街は私が知っている30年前とは大きく変わっていて
あまりの変化に私の記憶が全く蘇って来ない。
地方都市の宿命か昔の大通りにかつての人足は遠退き
まるで早朝の街中を歩いている気分になってしまう。

駅前とはいえ今夜の会場「フォーク酒場6575」にお客さんは
来るのだろうか? 不安

そうこうしていてセニョールが自分の携帯を失くしたみたいと
騒ぎ出し 警察に届けたり至急で携帯を止める手続きでバタバタ

「6575」さんは地元タレントともいうべき 粋成浩児マスター
こだわりのお店
この日はマスター山形に出張でスタッフの方が面倒を観てくださった。
お店はフォーク酒場と言ってもドラムもVOXのアンプもあり
ビートルズのキャバーンクラヴをイメージした作りになっている。
とてもいいお店。
当然プロのミュージシャンも多くライヴをされる。
マスターもかつてはプロでデヴューしTV等に多く露出した方

プロミュージシャンでも料金が2500円+オーダーなのに
セニョチャリワンマンで3000円+オーダーじゃお客さん来ないですよ!と
事前交渉でもお店のポスターでは変ってませんでした(笑)

仙台「唄屋」のマスターが前回のセニョチャリのビデオを東北の
自分の繋がりのあるお店に「お薦めミュージシャン」として
紹介して下さったので尾ひれがついてしまったのかも・・

大森の吉村先輩が同じ中学の後輩が行くという事で同窓の先輩方に
連絡をして下さり第5中学校の大先輩方が応援に来て下さり
更には粋成浩児マスターのお知り合いの飲食店マスター、常連のお客様で
ライヴを盛り上げて下さいました。

22時にライヴ終了! 23時に新宿行きの最終高速バスに駆け足で乗り込み
郡山滞在7時間で東北ツアー終了 バスの乗り場にお店のスタッフが
中野さんの携帯がお店の端のコンセントに繋がっていたと持ってきて下さり
何の事はない 自分で充電して忘れていただけでした。
帰りのバスで私が中野さんと3時間口を利かなかったのは当然です(笑)

深夜の夜行バスは消灯して真っ暗闇をただ走る。

今回のライヴでお世話になった皆様本当に有難うございました。

家に帰ると仙台「唄屋」さんでも中野さんビデオ忘れているとの連絡あり
この人は・・・・もう

唄屋マスターブログ
http://utaya321.blog121.fc2.com/blog-entry-589.html
別窓 | ライヴ会場と街
201009201426
風に吹かれて!音楽は止まらないVO.1終了

2010091202.jpg
2010091203.jpg
2010091204.jpg
2010091205.jpg
2010091206.jpg


9/11は全国的にもライヴをやっている
ミュージシャン多かったみたいで
皆さんの日記でも告知が多かったです。
そんな中でも大森「風に吹かれて」
「小山企画vol.1~音楽は止まらない」

御来場いただいたお客様有難うごいざいました

いつも大森に来るとクセで花屋で薔薇を買いそうになるのだが
今回はセニョチャリではなくチャーリー坂本+ミナで出演

ミナさんは静岡の富士から車で来てくれました
岡本主任に駐車場を事前に教えてもらい
良い場所に停められたみたい。

お店に行くと既に主催の小山さんと林家ペタ子さんが
いらっしゃって打ち合わせ中
少し遅れて生田敬太郎さん来店

会場が埋まったところで定刻どおり企画の小山さん登場
サポートギターとカフォンを従えて堂々のステージ

二番目はミナチャリ練習量の少なさをメール音源のやりとりで
補い当日詰め込み練習でなんとか完成に持ち込んだ(笑)

結果凄く良かったと思う!私もミナさんが持ち込んだオリジナル曲を
なんとか自分のアレンジで持って行けたし彼女のボーカルも素晴らしかった~
ミナさんは全6曲全ての歌詞を暗記 そうじゃないとステージで熱唱出来ないからと
本当に凄い根性だな~
(セニョチャリとは偉い違いだ)

楽屋に帰ると生田敬太郎さんがとても褒めてくださり
ギターはどうやって練習したの? ボーカル良いね!と
暫く会話が弾みました~♪

林家ペタ子さんは噺家の故林家三平さんのお弟子さん
とても楽しい話術で盛り上がりました。
音源を使ってのオリジナル楽曲も素晴らしくて
「主人がギター弾いて作った」と仰っていたので
やさしいご主人だなと思ったが演奏のオケがカッコイイので
よくよくお話を伺うとギタリストの「岡崎倫典」さんの奥様でした。
凄い話だな~

最後に生田さん お名前は存じ上げていたが初めてお聴きしました。
ひとこと凄い! カッコイイ! 褒めていただいたから言うのではなく
歌の世界のギターもボーカルスタイルも不良っぽい
これは凄い人だ

最後に参加者全員で一曲「翼を下さい」は生田さんがTVドラマを観ていて
最近好きだからという理由で歌いました(笑)

最高の出演者 共演者 最高のお客様こんな楽しい夜はナカナカない
主催のフォーク野郎さんお世話になりました。

帰り際電車の車中でヨネさんとバッタリ(爆)
最高の夜だ
別窓 | ライヴ会場と街
201009120216
| チャーリー坂本の日記 |