2/20 経堂「さばの湯」ライヴ終了!

2010022002.jpg
2010022003.jpg
2010022004.jpg
2010022005.jpg

経堂という小田急線の駅がある。
このお店との出会いがなければ
おそらく降り立つことがなかったであろうそんな街「経堂」

プロデューサー&コメディライターの肩書きをお持ちの須田さんのお店
「さばの湯」はナカナカ楽しいスペースで店の中になんとコタツがあった!
お客さんはほぼ皆さん経堂もしくはその近所の方ばかり。
この日は何故か沢山のお客様
ライヴをやっていてコタツに座った方から拍手いただいたのは初めて♪

皆さん偶然はじめていらした方やあらかじめHP等で確認して来て下さった方と様々。

「昭和ナイト」という企画だったのでカバーを多く演奏しました♪
凄く盛り上がった夜でした。
お客様に恵ました。
皆様に本当に感謝

ここでも名刺をいただき
今度はまた営業のお仕事が決まりました
こういう出会いは嬉しい。

須田さんスタッフの皆様有難うございました。
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
201002220057
2/13,14 武蔵新城から富士、熱海

2010021401.jpg

2/13は以前からお世話になっている武蔵新城CAFE HATで
女性ソロアーチスト3組に混じってのライヴ出演でした。

最近どこに行っても思いますが皆さん歌も演奏もお上手です!
見た目もタレントさんの様に可愛らしい。
逆にライヴハウスで極端に下手な人を探すほうが今は難しいのかも

マイミクの龍さんが以前日記で書いていた
『昔のミュージシャンは演奏が下手なやつ多かったけど皆
気持ちが演奏よりも前に出ていた』という
言葉を思い出した。

自分は何をやっているのかとも考えさせられる。

nakasanと今後の打ち合わせを話して自宅に帰ったのが深夜0:00
翌日14日は急遽入った仕事のクレーム対応で朝6:00起き
小田原から新幹線で新富士へ
曇りで富士山も見えない・・・
営業所の所長と車で打ち合わせし一時間ほど現地でクレーム処理
帰りは時間が余ったのでいつも行く熱海の露天風呂に浸かって
一時間ほど温まる
湯の塩分が肌にしみる。

帰りの小田急線は小田原から町田まで爆睡

来週のライヴ予定

2月20日(土)経堂「さばの湯」
世田谷区経堂2-6-6 plumbox V 1階
TEL&FAX03?579 96138
セニョチャリ「昭和ナイト」
http://sabanoyu.oyucafe.net/
投げ銭製(要オーダー)

*経堂のコアスポット「さばの湯」再度の登場!

経堂のさばのゆは昭和好きのパラダイス!

「セニョール中野とチャーリー坂本」のライヴ
そして 昭和感満載の酒とつまみ。
昭和好きな仲間との出逢いもある
昭和テイストのミニ・クラブ・イベントです。

入場無料/キャッシュオン制
ライヴは投げ銭です。
18:00オープン20:00開演
50分ステージ
別窓 | 日常の事
201002142128
2月6日 福島飯坂温泉ソロライヴ

2010020616.jpg
20100206191.jpg
20100206181.jpg
2010020615.jpg
2010020605.jpg
2010020603.jpg
2010020604.jpg
2010020601.jpg
20100207091.jpg

東京八重洲を朝8時に出発した高速バスは
東北自動車道を那須まで来たところで
大雪の為通行止めとなり
急遽3メートル先も見えない吹雪の中
一般道をノロノロ運転で運転
結局福島駅に到着したのは
予定時間を3時間遅れの午後4時過ぎ
8時間もバスの車中にいました!

飯坂で温泉巡りする予定がライブのリハギリギリ到着
飯坂の温泉街は廃墟となったホテルが目立つと聞いていたが
スッポリと雪に覆われてしまうとそれもわからない。

今夜のライブ会場は街の中心に位置する「楽屋」さん(*がくや)
温泉街のライブバーというのも
衰退した飯坂の街を復興させようとする若い人達の活動の一つだそうです。
今回は地元の弾き語りミュージシャン2組みとの競演
高橋マスターへの挨拶もそこそこに
リハーサルを5分で終わらせ

江戸の昔 松尾芭蕉も入ったと云う
有名な鯖湖湯へ
内風呂だが昔からの風情そのままの
ヒバ木造りレトロムード満点な建物
地元の方との湯中での話しも弾みました。
そして今 飯坂で最も有名なのが餃子
こちらは揚げ餃子なのだが
テレビで紹介されたこともあり
連日沢山のお客さんを呼んでいるらしい中でも
「照井」は地元でも評判の店
湯上がりの餃子ライス美味しかった 
 と これで終わったら ただの観光旅行

時計を見ると「楽屋」開場の時間
慌てて雪の道を店へ競演の2人
武田君と安斎さんが頑張って集客してくれたおかげで
大雪にも関わらずそれなりに会場が埋まった!
30年前には私も福島に住んでいた
その頃の面影はもう街中に探せないが
当時の思い出ばなしとか話しながらの緩いライブ進行
二人の演奏を終え最後に私が登場
お客さんも競演者も楽しんでくれた様子
チャーリー坂本ソロもなかなか好評でした(笑)

競演の福島の2人も良かった
皆自分のカラーをしっかり持っている。
安斎さんが企画する福島のライブイベントに
今度は呼んでいただける話しが決まった。

長年食わず嫌いしていたふるさとのライヴ
人も優しいし食べ物も美味しい
東京での生活で見失っていた人間的な部分を
多く見つける事が出来ました。

次回ライヴは 高円寺「楽屋」

2月11日(木)高円寺「楽屋」
『セニョチャリVS岡本主任』
19:00開場
20:00開始
1,000円(飲食別)
http://www.luck-ya.com/index.html

20:00 岡本主任
21:00 セニョチャリ

どうぞ中央線沿線の皆様御待ちしております♪
別窓 | ライヴ会場と街
201002071902
2月1日(月)渋谷「クロコダイル」イベント出演!

2010020101.jpg
2010020108.jpg
2010020104.jpg
2010020102.jpg
2010020105.jpg
2010020106.jpg
2010020107.jpg
20100020103.jpg
2010020109.jpg



音楽プロデューサー浦上さんの「Welcome To The Club」という
イベントに12月に続いて二度目の出演させていただきました。

スウィングバンド「Hot Club Express・ホット倶楽部イクスプレス 」を
メインに大人の為の大人のクラブイベントという企画です。

仕事を終えて電車を乗り継ぎ地下鉄「明治神宮前」から地上に出ると既に
氷の様な雨 いつ雪になるかわからない
これでは、さぞや「クロコダイル」はお客さんもいないだろうと
お店に入ると満員のお客様!

鰯家猫輔さんのウクレレ都都逸がはじまってました。
今夜の出演が三番目と聞いてあわてて楽屋へ
すると派手なブルーのジャケットを着た浦上さん旧知の
Fumioさん(エンターテイメントマジシャン)が
「一時間も出演時間早まったよ!」とマジックネタの仕込みを
あわててされていました。
「こうやって登場する」と私にワイヤーで耳を開いたり閉じたりの
パフォーマンスを見せて下さいました(笑)
深川生まれでテキサス育ちのFumioさんステージでは
大受けでした。 これぞプロの芸

セニョチャリも年に何度かマジシャンの方とご一緒しますが
Fumioさんはお客さんを上手に掴む当にエンターティナー

遅れて来たセニョールが大慌てで着替えてセニョチャリ登場!
12月に出演したときよりも満員のお客様
オリジナル曲を中心に演奏いたしました。
こんな素晴らしいイベントに出演できたことに感謝

最後は「Hot Club Express・ホット倶楽部イクスプレス」
ステージ上の男性は皆さんタキシードに蝶ネクタイ
浦上さんも今回はウクレレを手に数曲歌われました♪
浦上宗治(Uk)水口昌昭、加勢明、三輪崇雅、平野広泰(G)小美濃悠太と
そうそうたるミュージシャンばかり
満員のお客様も踊る踊る♪
ウクレレムーンバンドのメンバーも参加で最高潮の盛り上がり
最後にヴォーカルの繭本珠妃さんが透明感ある歌声で会場を魅了

外は大雪だというのに誰も帰りの電車など気にしていない様でした(笑)
東京は凄い街だな~月初めの月曜日の夜から
こんなイベントが普通にあるんだから

浦上さん、メンバーの皆さん本当に有難うございました。
また宜しくお願いいたします。

次回ライヴ予定は 2/6チャーリー坂本ソロで福島飯坂温泉ライヴです!
別窓 | ライヴ会場と街
201002022252
| チャーリー坂本の日記 |