11/23(月・祝)『寒菊銘醸』 飲酒Live

2009112301.jpg
2009112310.jpg
2009112302.jpg
2009112305.jpg
2009112307.jpg
2009112306.jpg

千葉県の松尾という場所が既に地図上の何処かも解らぬまま(笑)
先生の車で松尾の「寒菊」さんへ

数々の賞を頂いた地ビール、地酒の蔵元レストラン内Liveです。
日本酒においては全国の杜氏が腕を競い合う全国新酒鑑評会で
7年連続金賞受賞の『寒菊名誉大吟醸夢の又夢』
更にモンドセレクションで最高金賞も取得!!

そんな寒菊さんのレストランライヴに出演 といっても
23日はTexas Wranglersというカントリーバンドのライヴ
その企画に飛び入り乱入という無謀な計画です。

Texas Wranglersはあの鰯家猫輔さんがフィドルで参加する
カントリーバンドお客さんは年配の方が多く
その楽しい演奏は多くのファンを集めていつも満員とのこと
お客様の多くが演奏中にダンスを始めるというのも
ここでのライヴの楽しいところ。なかなかに本格的な
ダンスでした。
2ステージ目の後半30分をセニョチャリがいただきました。
スパンコールのタキシードで登場する得体の知れない男二人に
会場騒然(爆) 期待が一気に高まるが セニョチャリは
ギターだけのユニットなので、はたして受け入れられるか?

結果はお客様、楽しんでいただき昭和歌謡はもちえろん
「新宿の夜」「シャバラバ」等のオリジナルでも
ダンスダンスダンス!
満員の会場から沢山の拍手とお褒めの言葉をいただきました。

ちゃっかり来年3月の大網「ナチュラルハーモニー」のライヴ宣伝も
何人かのご予約も早速いただきました。

「セニョチャリはきっと受け入れられると思うよ」と仰った
稲葉先生の眼力に驚きました。
そして二日に渡りお世話くださり有難うございました。

千葉の皆さん本当にお世話になりました。
セニョチャリの房総半島暴走ライヴ大成功にて終了しました。


次回ライヴ

11月28日(土)調布エブリシング
東京都調布市布田1-49-15 
グランドスラムビル2F
042-483-5021
MC:1500円+オーダー
PM7:00開演
http://www.chofu-town.com/mypage/cf006736/
スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街
200911240050
11月22日(日)大網「Natural Harmony 2000」満員御礼!
2009112201.jpg
2009112202.jpg
2009112203.jpg
2009112204.jpg
2009112205.jpg



千葉県は外房で主にJAZZ系ミュージシャンカントリー系の
ミュージシャンが出演するお店「ナチュラルハーモニー」さんで
鰯家猫輔師匠と再度の共演ライヴ。

外房でのライヴは初めてだし、木更津の大盛り上がりの翌日だけに
集客的な不安で少し気持ちが暗かった。
朝からの冷たい雨が更に気分を重くしていた。

三時にはお店に到着し
ママさんに御挨拶。機材をセットしリハーサル。
猫輔さんの到着を待ち
ママさんの美味しい料理でライヴ前の腹ごしらえ
このお店の売りがママさんの料理なのは有名だが
心の底まで温まる心尽くしのオモテナシでした。

PM7:00開演お客さんは開始時間には満席となった!
セニョチャリが最初の出番。
千葉のお客さんは盛り上げ上手で、一曲ごとに反応が大きい
拍手も鳴り止まない。
MCも受けるしアンコールまでいただきこの日のステージも
大盛り上がりで終える事が出来た。
お店には目立つ場所にセニョチャリのサインをして来ました

猫輔師匠は千葉県に熱烈なファンをお持ちで「住んで欲しい!」と
まで言われているらしい。
それが口先だけの話ではないことが理解できる、千葉の人たちの
音楽に対する真剣さが、私にも伝わりました。

八月の「大森 牧伸二ライヴ」にNatural Harmonyのママさんが
いらして下さった際に決まった今回のライヴようやく実現できました。
お店の近くに住むセニョール中野の生き別れのお兄さんとも記念撮影

猫輔師匠にセニョチャリを褒めていただいた事も嬉しかった。
来年三月にまた猫輔師匠とここでライヴが決定!

ママさん、稲葉さんご夫妻本当に有難うございました。

房総ツアー二日目の夜は、稲葉先生宅にセニョとお泊りとなりました。
明け方まで先生、奥様と「吾妻光良とスウィンギンバッパーズ」の
DVDを大スクリーンで鑑賞
先生のお宅には何故かビールサーバーがある

稲葉先生とテキサスラングラーズさんのご好意で
翌日急遽昼のライヴ出演決定!
松尾にある「寒菊銘醸」という造り酒屋さんのレストランライヴです。


別窓 | ライヴ会場と街
200911240026
11月21日(土)木更津 セニョチャリワンマン満員御礼

2009112112.jpg
2009112104.jpg
2009112103.jpg
2009112107.jpg
2009112110.jpg
2009112101.jpg
2009112111.jpg
2009112114.jpg
2009112108.jpg


木更津へ新宿駅前から高速バスが出ていることを知ったのは本当に最近のこと
アクアラインを越えれば、大好きな仲間のいる木更津。乗車時間は90分。

今回は理由があってセニョとは別々に木更津入り
今回木更津のワンマンライヴはチケットが予約で完売していたという
情報は以前から教えていただいていたが、それだけにプレッシャーが
あって、前日の夜は、なかなか寝付けなかった。

木更津は全国何処の地方都市がそうであるように、街中は閑散としており
閉店したお店も多かった。しかし郊外の工夫と努力で頑張っているお店は
地元の人たちの支持を得て盛り上がっている。
今夜のライヴ会場「清見台サンロク」はそんなお店。
レストランというには規模が小さい「ビストロ」という雰囲気
若いマスターは日夜料理の研究に心血を注いでいる。

この日もライヴという事でメニューにセニョチャリの写真を印刷
セニョチャリライヴメニューをお客様にご提供し
ライヴ来場者全員にお手製のセニョチャリ缶バッジをプレゼント♪
普段ライヴは行われないお店だがマスターは、ここまでやってくれました。

開演前ギリギリにセニョと合流! バタバタはいつものこと(笑)
まずは若いマスターの挨拶に始まり、今回の主催ローハイドさんが
古山さんのギターサポートで3曲カントリーナンバーを演奏
お客さんを盛り上げて下さいました。

この日は二部構成だったので一部はセニョチャリ緩めのナンバーで
初めてのお客さまに御挨拶。
皆さんお笑いではないと御理解いただけた様子(笑)

二部の前に一時間の休憩歓談タイム
ここで坂本は古山さんのギターサポートを得て
今夜もう一人の主催、宮野和美さんとのユニット演奏を二曲
坂本のオリジナル「土曜日の夜」と「色彩のブルース」カバー
最高の出来だったと思います!
和美さん素敵だった、古山さんのギターも痺れた!
会場の盛り上がりも最高潮 フラッシュもバチバチ

二部のセニョチャリは衣装も着替えて
アダルトな大人のナンバーを演奏
木更津は美人が多いとローハイドさんが仰ってましたが
この日の会場は美人揃い
嘘じゃなかったんだ~

セニョも薔薇のコーナーでは女性を選べずに困っておりました。
大盛況大盛り上がりのうちに終わった木更津ライヴ。
アフターはマスターとマスターのお父さん、お母さんも交えて
ミニライヴ。 良い雰囲気の夜でした。

その夜は木更津ローハイド邸にセニョとお泊り。
翌日は大網白里ライヴ。
別窓 | ライヴ会場と街
200911232246
浅草 続き・・・


日曜日に浅草クラウッドでライヴをして
感動や出会いがあったことは前回の日記で書きました
がトリに出演した「覆面☆食堂」さんの事書いていなかった・・

浅草クラウッドはいつも素晴らしい出演者で
ほぼいつも5組出演 最後か最後から二番目はだいたいプロの方
プロのミュージシャンで感じの良い方は少ないものです
そう書くと悪いかも知れませんが、DJとかでも雰囲気の悪い人も
いました。
有名なのかも知れないが、あなた何その態度は!みたいな(笑)
もちろん皆さん音楽のクオリティは最高です!
でも本当に実力のある方、余裕のある方は違うものです。

初めて出演した時のトリの「パーマネンツ」田光さんは
セニョチャリが気になるといってリハを観にいらっしゃいました。
JAZZギターの教則本を出されているプロの方ですよ
「パーマネンツ」も新宿のタワーレコードでJAZZ部門一番の
売り上げ
そんな方が私の演奏を聴いて感想を言ってくれました♪

「ヒルタ ナユミと魅惑の東京サロン」さんもメンバーの方皆さん 
私の演奏を褒めてくれました


それ以降は7回も出演して親しくなった方少ないです・・・・
確かにこちらもオヤジ2人だし、私も話しかけづらいかも・・知れません
セニョさんだって人間性に少し問題あるかもだし(笑)

先日のトリの「覆面☆食堂」さん
メンバー全員凄腕ミュージシャンで凄いパフォーマンス
演奏前にも後にも全く会話無し
最後まで覆面で顔もわからなかったし(笑)
挨拶も出来なかった
あ こりゃダメなパターンかな・・と思いきや

キーボードの方のブログを観たらセニョチャリに好意的な感想を書いて下さってました!
http://ameblo.jp/f-jetmask/

何か以前から私達の事知っていらして楽しみにして下さってたみたい
何故私から変なこだわりを持たずに話しかけなかったか・・
本当にブログを読まなかったらこんな事にも気づかなかったです

ジェット・マスク(Key)
モーツァルトの生まれ変わり!? 作・編曲家として松田聖子や岩崎宏美他に楽曲提供した実力派。 あらゆる楽器を弾きこなす天才音楽家。

ジェットマスクさん最高です!



いままで競演した方もひょっとしたら良い方もいらしたのかも・・・
この辺の人見知りを来年の課題としよう。

別窓 | 嬉しかった事
200911112312
11/8 浅草異種格闘技ライヴ終了!

2009110801.jpg
2009110802.jpg
2009110811.jpg
2009110805.jpg
2009110804.jpg
2009110807.jpg
2009110806.jpg

もはや「風吹か」よりも出演回数が多い「浅草KURAWOOD」
浅草の象徴浅草寺「雷門」もすっかり見慣れた景色♪

今日はいよいよ「異種格闘技」ライヴ
元プロ、現役のプロレスラーとボクサーの
対決がライヴ中に行われました。
客席内に即席のリング?を作って
これは凄く楽しかったです!興奮しました
私はプロレス技を全然知らないのですが・・・
とにかく派手な大技の連発
完全なるショーとして楽しめました
ライヴハウスの硬い床に叩きつけられても
プロ根性で30分のレスリングショーを演ずる
ミノ・サップ vs ザ・グレート・ブタ戦
流石浅草のライヴハウス楽しませていただきました。

この他DJが覆面していたり
覆面☆食堂というバンドが出たりと格闘技色が強かったですが

セニョチャリにとっても素晴らしいミュージシャンとの出会いが
ありました。
「モアリズム」というスウィングJIVEバンド
とにかくカッコイイ
ギターも超絶テクニックで私が知っているJIVE系バンドでも
群を抜いています♪
鶴瓶さんや南こうせつさんとの絡みもあるプロバンドですが
「セニョチャリ」をとても気に入ってくれて今後は繋がりを
持つことが出来そうです。

浅草は何があるか解らないのが本当に面白いです
別窓 | ライヴ会場と街
200911090039
11/4 熱海日帰り演奏旅行!

2009110401.jpg
2009110402.jpg
2009110405.jpg



小田急線を使うと以外に近い街 熱海
今回もセニョチャリで呼んでいただきました。
営業としては今年3回目。
そろそろ皆さんに顔を覚えていただけた様子。

熱海は七湯と言って街中に源泉がいくつかあり
各町内会でそれぞれ管理し公衆浴場として有料で開放している。

いつも私とセニョさんと昭和初期いや
江戸期からあると思われる「福島屋旅館」の古い温泉に
400円払って演奏前に入っている。
塩分を含んだお湯で体の芯まで暖まる

駅から下って降りる坂が今では通いなれた道
坂の途中から見える寂れたホテル街が好きだ。
ホテルはどんどん閉店してマンションに建て替えられている。

温泉場の旅館やホテル営業でミュージシャンが稼げた時代は
30年前の話し
そういえば牧伸二さんも「昔は熱海でよく仕事があった」と仰っていた。
会場のお店で衣装に着替え出番を待つ
比較的年輩のお客様が多いが事前にリクエストもいただいており
セニョチャリのオリジナル曲もまじえて流してゆく
「新宿の夜」「いいわけ」は好評だった♪
来年も大人数の会合やイベントも声を掛けていただいた。

今年の一月に熱海の街を見渡せるホテルの露天風呂に入りながら
セニョールさんとたてた活動方針のひとつが
熱海に基盤を持つことだった。
人間関係を築いたことで少しだけ根がはれた気がする。
お店のオーナーに感謝。


別窓 | ライヴ会場と街
200911052301
横浜根岸「ベアカフェ」LIVE満員御礼!

2009103103.jpg
2009103102.jpg
2009103105.jpg

いちろう16さん裏プロデュースの「RoseVSセニョチャリ」ライヴ
満員にて終了いたしました

この企画が持ち上がった夏の夜に
セニョチャリは吉祥寺でライヴしており
いちろう16さんとRoseさんがお二人でライヴを観に来て下さりました。

Roseさんは今回あの藤岡藤巻バンドのパーカッション川島浩平さんを
サポートにつけてのステージ
マークボランの様なキラキラな雰囲気でギターを弾き語る彼女は
素敵でした

狭い店内に沢山のお客さんで一時店内は酸欠状態
空気の入れ替えをしセニョチャリの出番
冷房をガンガンに効かせて約50分ステージ
初めての試みも成功し
盛り上がってライヴ終了
最後にRoseさん川島さんとセニョチャリで二曲セッション
「チャイナタウン」彼女の雰囲気に合って良かったと思う。
「サントワマミー」セニョさんも参加し
大盛況で終わりました

ご来店いただきましたお客様、ベア店長様有難う御座いました。
Roseさん川島さん、裏プロデューサーいちろう16さん
お世話になりました。
別窓 | ライヴ会場と街
200911011432
| チャーリー坂本の日記 |