セニョチャリの歌謡エンタメショーVOL.3
2008062102.jpg

2008062101.jpg



下北沢は『カラードジャム』のセニョチャリ企画も第三弾!
何だかんだで今年は『カラジャム』に1月から毎月出演させていただいています。

年内は11月までマンスリーライヴ!
今回も素晴らしいミュージシャンをお迎えいたしました。
『タバンチョとデジャブ』黛じゅん、ザ・ピーナッツを得意レパートリーとする
凄腕バンド。

会場時間のPM7:00もう雨が降り始めているのに、お店の外ではお客様が並んでいます♪
あっという間に満席となり
まずはセニョチャリのステージ。
浅草で得た教訓を活かし、練習ではセニョさんと徹底的に弱点の見直しを
その成果もあってか、はじめてのお客様にも喜んでいただけたライヴが出来ました。

やはり皆さん温かい
盛り上がりました。

「タバンチョとデジャブ」のステージは初めてのお店という事もあり
入門コースと題して比較的有名曲のオンパレード!
セニョさんもチャーリーも踊りまくってました(笑)
楽しい、楽しすぎる。
本当のエンターテーメントとはこうあるべき!と
誰もが納得のライヴでした。

御来場いただきましたお客さま、本当に有難うございました。
来月7/19「セニョチャリの歌謡エンタメショー」は
『柳谷竜二&BE BOP BOYS』ロカビリーです
題してウエスタンカーニバル。

次回セニョチャリライヴ

7月5日(土)大和ハギンズビー
 大和市大和東3-4-3 浜屋ビル 2F
  TEL 046-200-1220
 出演:やじろべえ
 http://www.kazehit.com/hagins-b/

スポンサーサイト
別窓 | ライヴ会場と街 | コメント:0 | トラックバック:0
200806220945
6/14浅草KURAWOODライヴ

hirusaro.jpg
213314062008_t.jpg





浅草に足を運んだのは何年ぶりだろうか?
イメージしたよりもはるかにお洒落になっていて
それでいて下町の良い雰囲気が色濃い街

この日は浅草に唯一のライヴハウスKURAWOODさんで
『酒ヶナイト vol.11』という企画ライヴにお呼ばれ参加して参りました。

昭和歌謡、jazz歌謡系のミュージシャンが多く参加する企画との事で
DJ深野雅史(東京ハウリングレコード)さんによる仕切りライヴ

会場と同時に「くちなし」という男女混合の「ちんどん屋」的パフォーマンスバンドの
オープニングステージ。
ライヴは「セニョール中野とチャーリー坂本」のステージから
始まりました。
照明効果のある中でステージ裏からの登場とセニョチャリには
初めてづくしでしたが、浅草の皆さんはとても素敵な方ばかり♪
我らよそ者をあたたかく、迎えて下さいました。

ツーステージ目がpm9:00からだったので、二人そのままタキシードで雷門へ
今回は巨匠カメラマン「ハラグロ」氏同行でステージのみならず
浅草寺、仲見世、雷門でのアーチスト写真撮影も大事なイベントでした。
日も暮れかかった浅草寺に白いタキシードの男二人、まるで
売れない浅草漫才のコンビがお参りに来たのを撮影している様で
浅草寺は軽い人だかり(爆)

急ぎKURAWOODに戻ると事前にmixiでお知り合いの「Joe-Go 」さんの演奏始まり
凄いパワフルな演奏。
voガイさんの声は果てしない声量
Joe-Goさん達はjagバンドもやられていて、「セニョチャリ」をとても面白がって見てもらえた様です。

そして「ヒルタナユミと魅惑の東京サロン 」
今回の出演者でその名は数年前から存じ上げておりました。有名人
圧倒的なライヴパフォーマンス
流石ホテルのディナーショーをこなすミュージシャンは違う。
銀ラメ衣装の「ヒルタナユミ」さんと楽屋でパチリ

魅惑の東京サロンと大トリのバンドのステージ転換中の15分が「セニョチャリ」の
ツーステージ! お客様目線で我らの最も得意とするライヴ形態(笑)
多少のハプニングをモノともせずに15分で4曲+オープニングピタリと終えました。
大反響に我らも大興奮でした

そして大トリ「The PERMANENTS 」
今月末に「ジャズギターのしらべ」というギター教則本を出される
田光さん率いる昭和歌謡ロックバンド。

ステージ衣装がアフロヘアと70年代風ファッションだったので
自分が楽しめる音楽だろうか?不安でしたが、始まったらあっという間の一時間。
これぞプロのステージというものを見せていただきました。
このバンドはきっとサザンアールスターズとかが好きな方だったらハマルと思います。
お薦めです◎

楽しい浅草の夜。最高でした
沢山のお褒めの言葉をお土産にセニョさんと帰って参りました。

皆さん有難うございました!

そして来週土曜日は

6月21日(土)LIVE&BAR 『COLORED JAM 』
 東京都世田谷区北沢2-7-5プラッツ下北沢B1
  03-5454-0179 
 『セニョチャリの歌謡エンターテーメントショーVOL.3』
 ゲスト:『たばんちょ と DeJaVu』
http://www.coloredjam.com/

MC:無料(要オーダー)投げ銭制
pM7:00会場
pm7:30開演『セニョチャリ』
pm9:00  『たばんちょ と DeJaVu』のステージです。
これは楽しい夜になります。
下北沢の極上エンターテーメントショーです。
別窓 | ライヴ会場と街 | コメント:0 | トラックバック:0
200806151238
浅草ライヴ最終スケジュール





6/14(土)の浅草ライヴのスケジュールに変更がありました。

 浅草の最終スケジュール

1) 18:10-18:30 チャーリー坂本とセニョール中野(20分)
2) 18:40-19:10 JERALD(from広島)(30分)
3) 19:20-20:05 Joe-Go(45分)
4) 20:15-21:00 ヒルタナユミと魅惑の東京サロン(45分)

21:00-21:15 (サブステージ)チャーリーとセニョール(15分)

5) 21:15-22:00 The PERMANENTS(45分)


6月14日(土)浅草KURAWOOD
台東区駒形1-3-8 ベッコアメビルB1
 「酒ヶナイト」
出演:ヒルタナユミと魅惑の東京サロン
The PERMANENTS 他
http://www.kurawood.jp/
別窓 | ライヴ会場と街 | コメント:0 | トラックバック:0
200806070248
昭和歌謡って




「昭和歌謡」って言葉自分も当然使わせていただいていますが
その分類は難しいですね(64年もあった)

1965年生まれの私にとって昭和の歌というと

『他人の関係』金井克子
『弟よ』内藤やす子
『また逢う日まで』尾崎紀世彦
『喝采』ちあきなおみ
『夜明けのスキャット』由紀さおり
『瀬戸の花嫁』小柳ルミ子
『五番街のマリー』ペドロ&カプリシャス

と1970年代初期から中期にかけてのTVで馴染みの曲が
イメージされます。

フォークやニューミュージックは「昭和歌謡」ではないですね。懐かしい曲というだけ。
歌本を見て一生懸命ギターコード憶えました。

最近は昭和歌謡系のイベント等にも呼んでいただけたり
とすっかりその世界にハマッテますが
本当に素晴らしい演奏力と歌唱力、パフォーマンス
で、客席を魅了するほどのミュージシャンとなると
滅多にいません。

『ふたばひろみとデジャブ』
今年新宿のイベントで知り合いになったグループ
本当に楽しい、素晴らしいステージです。感動です!
超売れ子のこのグループをお呼びして
6月第三土曜日 下北沢にてライヴをします。

ゆったりとくつろげるBARにて、最高のショーを
お楽しみ下さい♪


6月21日(土)LIVE&BAR 『COLORED JAM 』
 『セニョチャリの歌謡エンターテーメントショー』
東京都世田谷区北沢2-7-5プラッツ下北沢B1
  03-5454-0179 
 『セニョチャリの歌謡エンターテーメントショー』
 ゲスト:たばんちょとデジャブ

PM7:00会場
PM7:30開演 1ステージ「セニョチャリ」
PM9:00   2ステージ「ふたばひろみとデジャブ」

MC:フリー(要オーダー)投げ銭制
http://www.coloredjam.com/
別窓 | ライヴ会場と街 | コメント:0 | トラックバック:0
200806032248
| チャーリー坂本の日記 |